Hatena::Groupredhotchilipeppersfan

THE☆ADMINISTRATORS

2011-09-14

[] Live in Cologne 2011 Fleaの機材まとめ


f:id:theadmin:20110914173239j:image:w600

このライブは「録音」「撮影」「新曲全曲披露(なぜかブルータス除く)」と、特殊なライブではあります。Fleaもコロコロ機材は変えてきますので、以前の曲も行うワールドツアー時には変更があるかもしれません。Fleaが長年歪み系エフェクターとして使用してきたBOSSのODB-3とかラインナップから外れていますが、あのバリバリ感が懐かしくなって復活!なんてことも考えられますw


勝手に○○系って付けていますが、一般的な分類と逸脱する部分がありますのでご注意ください。


楽器系:Modulus Guitars Funk Unlimited Bass

おなじみ、元祖フリーベースモデュラス製です。便宜上、SAツアーから長年使ってきた写真上中央のを「従来型」、今回のIWY発売前からお披露目の写真上右側のを「新型」とします。個人的にですが「従来型」はおなじみのギラギラした音、「新型」は「従来型」と比べると若干マイルドな音に感じます。「新型」の搭載ピックアップがわかりませんが、そのへんが影響しているのでしょうか。今回のライブでは「従来型」の登場頻度が高かったです。「新型」は「Monarchy Of Roses」「Did I Let You Know(一回目)」のみでした。

http://www.modulusguitars.com/v3/funk_unlimited.php


歪み系:Malekko B:Assmaster FUZZ

「Goodbye Hooray」のベースソロで使用。

原音とのMIXがなかなか良かったですね。ODB系より音が太い感じがしました。

でも、いずれバリバリ感がh(ry

http://malekkoheavyindustry.com/index.php/all-effects-pedals/b-assmaster

http://www.youtube.com/watch?v=12eBJIUd_1E


空間系:Moogerfooger MF-103 12-Stage Phaser

ジョンから貰ったんでしょうか。ライブで使っていたのかは不明。

アルバムではHoorayのソロでファズとセットで使ってるっぽいんですが。

「Look Around」の間奏部分とかも合いそうですね。

http://www.moogmusic.com/products/moogerfoogers/mf-103-12-stage-phaser

http://web2.moridaira.com/Moog/mf103.htm

http://www.youtube.com/watch?v=gXmRlnDk18g


圧力系:MXR micro amp

お馴染みのブースト系、マイクロアンプ。写真を見るとなぜか2台あるようです。どんだけブーストしたいんでしょうか。接続順や使い方は不明です。

http://www.jimdunlop.com/product/m133-micro-amp

http://web2.moridaira.com/dunlop/m133.htm

http://www.youtube.com/watch?v=AtG2BimR4BE


飛音系:electro-harmonix Q-TRON Envelope Controlled Filter

ピャウピャウ系です。使う曲をやってないので使ってなかったような。

現行品はデザインが多少違ってきていますね。

http://www.ehx.com/products/q-tron

http://www.electroharmonix.co.jp/eh/qtronxo.htm


電源系:Voodoo Lab PEDAL POWER 2PLUS

以前はおそらく9V電池でまかなっていたと思うのですが、Moogもあるしエフェクターの数が増えたので電源を用意したのでしょうかね。電池駆動のほうが動作が安定してノイズも少ないという意見を聞きますが、この電源は頑張ってくれそうな感じはします。

http://www.voodoolab.com/pedalpower_2.htm

http://www.allaccess.co.jp/voodoolab/pp2/pedalpower2.html


増幅系+出力系:acoustic 360 / 361 × 3セット

アンプヘッド:360 Pre-Amplifier Head

スピーカー:361 Power Cabinet

オールドな逸品です。ギャリエンのセット時代より、どうでしょう、若干マイルドな音になってるんでしょうか?

ジャズベースとかだったら違いがわかるかもしれませんが、なにぶんベースがモデュラスなのでよく分からないというのが本音ですw。まあ、ミキサーを通した音ではなく、アンプの出音はかなり違っているのかもしれません。

http://www.acousticbassusa.com/products/360-361.html

http://www.acousticamplification.com/index.cfm


鍵盤系:YAMAHASteinway & Sons

「Hapiness Lovers Company」でピアノ演奏を披露。

その前にアンソニーに振られ(ムチャぶり?)バッハを少々演奏してましたw

さすが音楽学校で学んだこともあり、なかなかの腕前でした。

この曲のベースはジョシュが担当。渋い「Fender Bass Ⅵ」を使用。ギターっぽく見える6弦ベースです。

Fender Bass Ⅵ

http://www.youtube.com/watch?v=OpLqIpDdLYs

yoshikou4450yoshikou44502011/09/21 12:16ベーアンのacousticは、FLEAがアメリカ国歌を演奏したときに気にいって、12台も注文したそうですよ。ヘッドは真ん中を使い、キャビネットは左をよく使うだとか。
Bassマガジンより

theadmintheadmin2011/10/03 20:23情報あざっす!
ベーマガはひさし買っていないので、在庫があったら買ってみます。

2011-08-03

[] モデュラス&ファイヤー・バード


先日のライブ画像を、明るめ&コントラスト高めにしてみました。

f:id:theadmin:20110803204040j:image

モデュラスですね。またまたすごい柄になりましたね。

やはりメンテが楽そうなモデュラスがツアーのお供になる可能性が大ですかね。

JAZZ BASSやFLEABASSもツアーで見て・聴いてみたいのですが。


f:id:theadmin:20110803204041j:image

しゃがんでいるのはクララですよね。

今年23歳らしいですので「ちゃん」は外してみました。

プロモ写真を担当していましたが、専属カメラマンとして一緒にツアーも回るのでしょうか。


f:id:theadmin:20110803204042j:image

ギターの機材関係は苦手でして、よくわかりません。

アンプ類はマーシャル&フェンダーでこじんまりしていますが、足元は凄そうですね。

2011-08-02

[] Chad Smith New Kit!!


昨日のFLEABASSに続き、気になっていたのがチャドの今シーズンのドラム。

YouTubeや画像などから、アクリルっぽいキットなのはわかりましたが詳細不明。

f:id:theadmin:20110802164021j:image

ボンゾ、ラディック好きなチャドなので、いよいよヴィスタライト系か?と思いましたが…。


ご存知長年のお付き合いとなるPearl製の「RHCP仕様アクリルキット」でした。

f:id:theadmin:20110802164023j:image

サンドブラスト加工(所謂スリガラス調)でRHCPマークが入っています。

(う~ん、遠目ではわからないさりげないおしゃれみたいな感じですね)


f:id:theadmin:20110802164025j:image:w600


f:id:theadmin:20110802164024j:image:w600


以下に写真の続きと、詳細が載っています。(英語)

http://www.pearldrum.com/Artists/Featured-Artists.aspx?id=19


一部翻訳してもらいました。

多くの場合、パールのリファレンスシリーズやドラムのマスターズMCXのラインの後ろに見えるものの、チャドスミスは次のツアーのために異なるアプローチを選んだ、カスタムレッドホットチリペッパーズのロゴをアクリルキットは、各シェルを通じて散発的にサンドブラスト。チャドのキットのシェルがアクリルですが、チャドはパールが伝統的に明るい鳴りアクリルシェルに最適なローエンドの量とミッドレンジのトーンを追加するには、マスターズシリーズのスペックに鋭い45度のベアリングエッジをベアリングエッジをカットすること尋ねた。チャドのサイズは以下の通りです.。

Masters Series:

24x18- kick drum

12x8- rack tom

14x14- floor tom

16x16- floor tom

14x5- Ultracast snare

14x6.5- Free Floating snare


【叩いてみた】チャド【ドラム】※上記パールサイトの動画と同じです。


ちなみに、蠅もいますね。

f:id:theadmin:20110802164022j:image

(これまたわかりにくい)


※「ボンゾ(BONZO)」→レッド・ツェッペリンのドラム、ジョン・ボーナムの愛称。

※「ラディック(LUDWIG)」→ボンゾやリンゴ(ビートルズ)の使用で有名な老舗ドラムメーカー。

※「ヴィスタライト」→ラディックのアクリルドラム。ボンゾのアンバー色の「アンバーヴィスタライト」が有名。

2011-08-01

[][] FLEABASS と ACOUSTIC 360/361


久々にFLEAの機材のお話です。

mine-D's SPICE!の記事を参照に、とりあえずまとめてみました。

f:id:theadmin:20110801230531j:image:w600

なんと、オリジナルブランドのFLEABASSFLEA仕様)とACOUSTICのアンプがお披露目。


f:id:theadmin:20110801230534j:image

シルエットはFLEABASSそのものです。

クリアなピックガードに、ボディ&ヘッドカラーがFLEAらしいといいますか、アメリカンなお菓子のようなカラーで登場。

そして、なんと、

f:id:theadmin:20110801230533j:image

MMサイズピックアップでFLEA御用達「LanePoor」搭載(ボディを削らないと収まりません)←に伴いアクティブ化(サーキットはなんでしょう?)←に伴い3ノブ化←に伴いジャック(シールドを挿す部分)をサイドに移動。

我がFLEABASSと同じレイアウトになっていてちょっと嬉しかったですw。

↓「MY FLEABASS CUSTOM」

f:id:theadmin:20100528204414j:image:small

ネックの接続部分が緑なのでPUNK BASSが元になっているんでしょうかね。

今後のツアーで使ってくれれば嬉しいですが、耐久性はどうなんでしょうか?。


そして、ベースの音を出力するアンプですが、ここ最近のお気に入りでちょくちょく登場していました「ACOUSTIC」製のベースアンプですね。海外のACOUSTICアンプファンの情報では、香港ツアーに向けてプリアンプとキャビネットをセットで複数台用意したとの事。


プリアンプ部分(上段の電気部分):「ACOUSTIC 360」

キャビネット部分(スピーカー部分):「ACOUSTIC 361」との情報。

f:id:theadmin:20110801230532j:image:medium

参考サイト

http://www.acousticbassusa.com/products/360-361.html

http://www.facebook.com/acoustic360bassampcanada

http://www.acoustic-360bass.com/

YouTubeのオーディエンス・ショットでは音質まではわかりませんが、以前のツアーセット「モデュラス&ギャリエン」のコンビよりは若干マイルド傾向になりそうですね。YouTubeのライブでは上記FLEABASSとは違うBASSっぽいんですが、画像が荒くよくわかりません。モデュラスっぽいヤツとフェンダーっぽいヤツがいた気がします。


いずれにせよ、楽しみになってまりました。


そういえば、ジョシュがギブソンのFIREBIRDを使ってましたね。

RHCPの歴代ギタリストで使っていた人はいないですよね?

個人的に初めての絵だったので面白かったです。

moggeemoggee2011/08/02 01:10モデュラス&ギャリエンはドンシャリ指向であまり好...だったので超期待しています。日本にもAcoustic 360+361を持って来てくれると嬉しいっす!ついでにジャズベもw

mine-Dmine-D2011/08/02 03:12いつもながら濃いベース談義を…。素敵。

theadmintheadmin2011/08/02 17:18>>moggeeさん
「ACOUSTIC AMP-FAN」立ち上げてみませんか?隠れ信者はまだいると思いますw。

>>mine-Dさん
この時期のあーでもない、こーでもないってはしゃいでいるのが楽しいですね。

2010-03-02

[][] Flea BASS HISTORY ?


すさまじく、やっつけですが。

【上記画像をクリックすると 1024×768サイズで表示します】

超大雑把に分けてます。↑の画像に登場しているベース↓。

MODULUS FLEABASS FB4:現Funk Unlimited BASS。カラーはころころ変わってますね。

私個人が初めてFB4を弾いているFleaを見たのは97年のフジロックだったと思います。

Fender Jazzbass:アルバムSA」のレコとツアー前半戦で使ってましたね。※画像上段左から2番目。

Musicman Stingray:初期のステッカーバリ貼り時代(画像下段右二枚)と「BSSM」「OHM」前半ぐらいまでですかね。

画像のスティングレイはローズ指板ですが、メイプル指版の時もありました。

Spector NS-2(かな?):アルバムMM」時代ですかね。※画像下段中央

Fender Precision Bass:たまに登場しますね。 ※画像下段左から2番目。

↑のプレベなんかは曲調によって使い分けをしたりしてましたね。

FB4もライブでは数本袖に控えていて、チューニングが違う曲の時は持ち替えたりしてました。


レコーディングにはもっとたくさんのベースが活躍しています。

最近は白地に可愛いらしいペイントのジャズベを使ってますね。


ちなみにアンプ系は、記憶のみですが…

【アンプ+スピーカー】

GALLIEN-KRUEGER + GALLIEN-KRUEGERのセット:現行

GALLIEN-KRUEGER + MESA/BOOGIEのセット:比較的長期間使ってたセットです。

あとは「TRACE ELLIOT」のセットとか「Ampeg」のセットも使ってましたね。


機会があればキチッとまとめてみようと思います。が。

2009-03-03

[][] ジョンのヴィンテージギター達 


雑誌『VINTAGE GUITAR 2009年4月号』より

http://www.vintageguitar.com/

【上記画像をクリックすると 説明文入り(英語)1024×768サイズで表示します】

上段左⇒右の順で

  • Circa 1961 Gibson SG/Les Paul Custom in Cherry Red finish.
  • Fender Bass VI.
  • This circa '61 Fender Precision Bass can be heard on "Dark/Light," from The Empyrean.
  • Early-'60s Rickenbacker 365 Deluxe in Mapleglo finish formerly owned by James Burton with custom engraved tailpiece.
  • Frusciante used this Martin O-15 to record all of the acoustic parts on The Empyrean.It can also be heard on tracks by the Red Hot Chili Peppers and the Mars Volta.
  • St.George XK12 by Bartell of California.

下段 左⇒右の順で

  • 1969 Gibson Les Paul Custom.
  • This 1962 Fender Jaguar in Fiesta Red is the guitar Frusciante has owned longer than any other.
  • Frusciante acquired this Gibson ES-175 and ES-335 "because Steve Howe played them."
  • This early-'60s Fender Stratocaster,Frusciante says,is "...a cool guitar,but it has too much limitation for me,it's the kind of guitar you can have some fun on,butit's not really practical.
  • Gretsch White Falcon.

画像の切り取りが適当で申し訳ありません。

メインで使用中のストラト3本は下記参考サイトに斜めですが画像があります。


参考サイト

http://www.invisible-movement.net/gallery/v/magazines/2009/04vintageguitar/

2008-06-14

[][] Henk Schiffmacher designs drumkit for Chad Smith


おお、欲しい・・

【上記画像をクリックすると 少々強引に1024×768サイズで表示します】

Tatooアーティスト「Henk Schiffmacher」デザインのチャド用ドラムキットとのこと。

詳細は↓

http://redhotchilipeppers.com/news/news.php?uid=621


【上記画像をクリックすると 少々強引に1024×768サイズで表示します】


その他の写真。製作した楽器屋さん?「Rock Palace music store」のサイト

http://www.rockpalace.com/chadsmith/

newtype-rhcpnewtype-rhcp2008/06/14 20:09(嫁)食事の席で「PIMP MY DRUMS!」と言ってオーダーして、同席してた地元バンドの奴にunfinishedのドラムを用意させた、って話もチャドっぽくていいですね。
次のツアーで使う、って話なんで楽しみーー!

theadmintheadmin2008/06/15 23:09この調子だと次のツアーまでには後2,3セット登場しそうな気がしないでもw