Fujiume

2005-09-21Dream of Californication

日曜日バンドの練習の後、次回の課題曲がCalifornicationに決まって以来、僕は毎日Californicationを10回は聴いてます。By The WayとかGet On Top,Give It Away等のどっちかといえばUPな曲が大好物(こー見えて)な僕がCalifornicationは正直ありえない話しです。ライブとかでもCalifornicationが始まると、聴き入るどころか<次の曲は何ぞや?>と考えてました。しかし、アルバムが発売されてから早6年、今僕はこの曲を食い入るように聴いてます。今更ながらに気づいたこの曲の偉大さ・・・ なんで今までこの曲の存在をスルーしてたんだろう、、、 歌詞を紙に書き写し、意味がわかった瞬間、何とも言えない感情がこみ上げて来ました。6年前に発売日に速攻で買ったアルバムだけどスルーしまくりで、当然ライブDVDでもとばす曲。しかし、今、この曲が僕にとってとてもとても大事でチリの曲の中で存在がデカくなってる。聴けば聴く程、深みが増すし、<Dream of Californication ~>の所はマジで泣ける。僕は10月5日この曲を始めて今のバンドでやります(といっても2回目だけど)。すごい楽しみでもあるけれども、不安でもあります。おととい、2時間程スタジオに篭ってCalifornicationを無心で練習しました。<ヨシ!余裕!>

って思ってたけどあんなんじゃダメだ。この曲で適当なのはできない。なんか、なぜかそんな気がする。あさって、また2時間スタジオに篭って練習するけれどどうやったらウマくできるか考える。今、ウチのバンドは3曲しかできない。Give It Away,Stone Cold Bush,Around The Worldライブやっても速攻終わる。もっとやらなきゃ!もっと練習しなきゃ!Californicationはそんな初心に帰れる曲なんです。4日前に気づいたけれどこの曲があって良かったし、改めてRHCPに感謝。RHCPがいなければ今の僕はまずいないだろうなぁ Dream of Californication

Dream of Californication

やばい たたきたくなってきたけどもうパジャマ