ズムシ紀

2007-09-02

藤本由紀夫展 +/-

先週行ってきました。「美術館遠足」ほどの規模では無いですが、広いのでゆったり観ることができます。

ほとんどが新作でしたが中でもスケールの大きかったのがタイトルにもなっている「+/-」という作品。単純に仕組みだけ言ってしまうと、広い空間の奥の壁一面にスレテオが並んでいてそれぞれが異なるポピュラー音楽ビートルズ)を流している(加えて、空調のファンのようなノイズも聴こえる)という装置なのですが、物理的に近づくにつれて茫漠としたノイズが細分化されやがて個々の音やメロディが聴こえてきます。なにも聞こえないのはすべてが聞こえているのに同じみたいな…目録には『都市空間におかれた人々が日常的に体験する音場を人為的に発生〜』云々と。人も少なかったので、ノイズからかすかに個々の音が聞き分けられる場所を探してうろうろしていたら少し不審な目で見られました。この人の作品は、体験するために感覚の繊細さが求められるというよりも、体験することによって感覚を繊細にしてくれます。

同じフロアでの収蔵品の展示も面白かったので、お近くの方は是非。ロシア皇帝の至宝展をスルーすれば420円で観れるんだぜ!

Masu-EMasu-E2007/09/02 23:34藤本由紀夫展面白そう。非常に興味が沸きました。
体感系の美術作品はどうしても不審な動きはしてしまいますよねw
そう言えばこの前、国際美術館の目の前まで行ってビールに500円使ってしまってたんやった・・・orz

jyukuchoujyukuchou2007/09/02 23:53シュヴァンクマイエル展絶対逝きます!ズムシさんをストーカーしても?

zmcizmci2007/09/03 00:35ぬぷいさん。ビール2本分で見れるからいくよろし。
塾しゃん。ストーカーカモン。会期が9月半ばだったような気がするのでギリギリです。

sambo-nyalovsambo-nyalov2007/09/03 01:47私も一昨日行きましたよ。ロシアも観てしまったのですが。
すでに数人いたので、目をつぶって頭突っ込むみたいにして聴きながらうろうろしてて、はっと気づいたら私だけになってました。
係員の人がいなかったらもっといろんなことして楽しめたのに、と思いながら出ましたよ。

zmcizmci2007/09/06 23:39ニャーロフさん。いろんなことだなんて…。明日は和歌山でやってるやつを観に行ってきます。いろんなことしてきちゃおうイヒヒ